栄養士さん

高血圧の方に必要になる食事制限

高血圧症に良いという食生活の真逆を考えてみると、食事制限について良く分かります。
塩分が多めの食事は、塩辛い・味が濃いというだけではなく、ナトリウム分の多い材料や調味料が制限されれているのです。

また、野菜を摂らず肉ばかり食べるということもよくありません。
それに加えた暴飲暴食やアルコールの飲み過ぎも制限の対象です。
とくにお酒のカロリーは意外に高めなのです。

動物性の油をたくさん使用した料理も制限対象です。
当然、カロリーの高い物も間接的に高血圧を増長するので制限を受けます。
ご飯も少なめに、カロリーを考えて食べてください。

一見、健康的な果物類も果糖が多い物もあり、高カロリーであったりします。
調べずに盲信的に、それだけを食べる過激な食事療法もいけません。

食後の一服も血管を細めて結果的に高血圧を促すのでよくありません。
しかし、制限だけを見ると何を食べて良いのかわからなくなります。
これは疾病の食事制限全般に言えることですが、近年では、禁止するレシピより、お勧めするレシピという方向で指導されていることが多いのです。
しかしながら、基本的な方針としては、低ナトリウム、低カロリー、低動物性脂肪、3度の食事をバランス良く適量に、高ビタミン・ミネラルを不足無く食する事を目指すことが制限の基本になります。

高血圧には高麗人参http://podcast.askjerryboutcher.com/もおすすめです。

このページの先頭へ